潤静(うるしず)販売店はアマゾン?楽天?

潤静(うるしず)販売店はアマゾン?楽天?

 

>>>無添加住宅メーカーが開発した無添加にこだわった美容液【潤静】<<<

 

赤ちゃんのデリケートはだから大人の敏感肌まで使用できる高保湿ローション「潤静(うるしず)」の販売店は、アマゾン?楽天?購入先はどこになるのでしょうか?

 

ネット通販というとアマゾンや楽天というイメージがありますよね。
ですが、アマゾンや楽天では販売されておらず、公式サイトのみでの販売となっているようです。

 

公式サイトでは毎月届く定期便と単品とで選べるようです。

 

単品購入の場合は、税抜き通常価格5980円で、送料は650円です。

 

定期便にすると、初回が50%OFFの税抜き2990円、2回目以降が4990円とお得になっています。また、
30日間全額返金保証、さらには送料が無料です。

 

 

3回以上の継続が条件となっているので気を付けて下さいね。
なお、次回出荷日の10日前から電話で、4回目以降の休止や解約をすることができます。

 

お客様センター、
電話番号は、0800-919-0519で、
受付時間は、10:00〜18:00(第1・3火曜日と毎週水曜日が定休日)となっています。

 

潤静はアマゾンや楽天で購入することは出来ません。

購入するならば、公式サイトからの定期購入がお得のようですね。

 

潤静(うるしず)の口コミはどうでしょうか?

 

潤静はお肌の弱い赤ちゃんから敏感肌の大人にまで多くの人に用いることができる美容液です。
10の無添加に植物由来エキスが98%が含まれていて、デリケートなお肌にぴったりなんです。

 

また、さまざまなお肌効果があるので、お肌のトラブルの元をしっかりと改善してくれ、口コミでも好評を集めています。
それでは、実際に潤静を使った人の口コミを見ていきましょう。

 

「潤静をぬってあげると子供のほうからもっとぬってと言われます。」

 

「潤静を使うようになってからは、子供が体を掻くことが無くなり、綺麗な肌になりました。」「潤静を使うと乳液やクリームを使わずにすみます。しっかりと浸透するのでお肌の表面はサラッとしていますが、内側は潤っています。」

 

「病院の薬はベタベタしていて、塗っても洗い流していました。」

 

「安全な成分が含まれているので安心して子供に使うことができます。」

 

「子供と一緒に使用していますが、子供は夜ぐっすりと眠るようになり、母親の私は夜使うと朝までしっかりお肌に潤いがあります。」

 

などというような口コミが寄せられています。

 

多くの口コミで、お肌が潤うところやベタベタしないというところに好感が持たれていることがわかりますね。
潤静は、体に良い成分だけを用いて作られているので赤ちゃんや子供にも安心して使えるところも魅力的ですよね。

 

 

また、潤静(うるしず)は、2016年、2017年度の最新コスメクチコミ総選挙の、美容液自然派部門と無添加部門で2年連続受賞もしているという皆さんから選ばれている美容液なのです!

 

ぜひ、家族の皆さんでお試ししてみてはいかがですか。

 

>>>赤ちゃんから大人まで使用できる敏感肌用美容液【潤静(うるしず)】<<<

安心安全の無添加成分配合♪

 

潤静にはお肌にやさしい成分がたくさん含まれているんです。
潤静の具体的な成分を見ていきましょう。

 

ポリグルタミン酸を使用したのは潤静が初めてで、納豆菌から作られています。

 

 

キハダ樹皮エキスはキハダ・キハダ属という植物から取り出されており、天然の色なのでテクスチャは黄色なのです。

 

セラミドは人間が元々持っているヒト型のセラミドと同じ構造をしているので、刺激もさほど強くないため、馴染みがよく、赤ちゃんや敏感肌の方も安心して使用することができるんです。

 

発酵プラセンタは酵母菌であり、プラセンタを発酵します。そうすることで、プラセンタに含まれるアミノ酸量と成長因子量が増え、効果も上がります。

 

 

合成化学成分を全く使っていません。

 

また、植物由来の天然エキスが11種類も含まれているんです。
まさに、赤ちゃんから大人まで使用できる高保湿美容液の成分ですね♪

 

 

赤ちゃんや子供への副作用は大丈夫!?

 

潤静の副作用が気になるかたも多いのではないでしょうか。

 

潤静は安全で、肌に良い成分が使われているのでお肌の弱い子供から大人までが使えるものとなっています。
ですが、お肌に直接つけるものなので副作用の心配もあるかと思います。

 

潤静はセラミド2やセラミド3、セラミド6Uにポリグルタミン酸、
さらに、発酵プラセンタ、キハダ樹皮エキスが主成分となっています。
セラミド2は合成されたもので、セラミド3と6U、キハダ樹皮エキスは植物、ポリグルタミン酸は納豆菌、発酵プラセンタは酵母で、プラセンタエキスは豚が本来のものです。

 

 

また、11種類の天然のエキスも植物からできています。

 

潤静(うるしず)は徹底した管理体制の元、全て国内生産で行われています。
さらに原材料へのこだわりは自信があります。

 

 

潤静を使用する際には、パッチテストを行うのも1つの方法です。

 

 

それでも、アレルギーや副作用などの心配がある場合は、成分などについて医師に相談すると良いでしょう。

潤静(うるしず)は本当に効果があるのか?

 

敏感肌にも使える、全身美容液の潤静(うるしず)の効果とはどのようなものなのでしょうか。
お肌のトラブルにお悩みの方に知ってもらいたいのが、潤静の効果なんです。

 

では、潤静に含まれる成分にはどのような働きがあるのかをご紹介します。

 

 

潤静には、セラミド2やセラミド3、セラミド6Uにポリグルタミン酸、さらにキハダエキス、発酵プラセンタが主成分として含まれています。

 

ポリグルタミン酸には、ヒアルロン酸やコラーゲンよりも高い保湿効果があるので、
膜を作って水分が蒸発するのを防いでくれるため、お肌のカサカサを防止します。

 

セラミド2、セラミド3、セラミド6Uにはお肌の保湿効果と、外部の刺激からお肌を守る効果もあります。
敏感肌というのはお肌のバリア機能が弱くなっているために起こるのですが、
セラミドによってバリア機能を改善することが可能なんです。

 

 

発酵プラセンタには水分保持やコラーゲンを作る手伝いをしてくれたり、
肝機能を高めてくれたりと、美容効果だけでなく、健康にも良い働きをしてくれるのです。

 

キハダエキスは収れん作用や抗菌作用、肌の引き締めに消炎作用、肌荒れなどにも効果があるので、
お肌のトラブルを改善し、美肌効果にも繋がります。

 

これらの成分が潤静には含まれているのです。ぜひ、潤静を使用して効果を実感してみてください。